資格認定・更新制度について

HOME» 資格認定・更新制度について »資格認定・更新制度について

資格認定・更新制度について

資格認定・更新制度について

JAは自分に似合う真珠を選択できる方、SAは、お客様に似合う真珠が提案・選択できる真珠の専門家、SPは更に真珠に対する更に深い知識と理解を 持つ専門家として、(一社)日本真珠振興会が正式に認定する資格です。
JA、SAは、それぞれ“JA検定講座”、“SA検定講座”を受講し、認定試験に合格し、認定登録頂くことで、JA(Junior Adviser)、SA(Senior Adviser)、 として認定されます。
SPは、一定の条件を満たされた方で検定試験に合格し、認定登録頂くことで、SP(Specialist)として認定されます。

資格認定・登録・更新の流れ

  検定講座 受講料 試験料 認定登録費 登録更新料
JA 5,000円(税別) 受講料に含む 無料 ※1 無料
SA 35,000円(税別) 5,000円(税別) 10,000円(税別)※2 10,000円(税別)/年 
SP 2016年ごろ実施予定      

※1 JA検定講座受講後、ご希望の方は認定試験を受験合格後、検定委員会に申請頂くことでJA認定され、無料で認定証をお送りします。

※2 SA/SPの認定登録費には、認定セット:(認定証書・認定カード・名刺・認定オーナメント・
バッチ)が含まれます。

JA 登録のメリット

真珠に関する情報を、メルマガにてお届けします。
 

SA・SP 登録のメリット

一般社団法人日本真珠振興会公認の資格保持者として、社会的に高い信頼を得られます。
SA・SPの方へ真珠に関する最新情報や業界の動向を、メルマガにてお届けします。
真珠検定が実施する登録者向けの講習会など各種イベントに参加できます。
真珠検定ホームページ内のSA・SP紹介コーナーにて紹介します。(御社HPへリンク付き)。
ご自身の店舗ではじめての真珠講座およびJA検定講座を開催でき、更にその情報を真珠検定HPでも告知できます。

>>各検定 実施スケジュールはこちら

 

2014/12/04